P19 農地(耕作放棄地)の名義変更2

【第19話】農地(耕作放棄地)の名義変更2

テーマは『相続登記』です。

ひとくちに相続登記と言いましても様々なケースがあります。

大きな流れとしては。。。
まず、相続人の調査を行い(亡くなった人の出生から死亡までの戸籍等を集める)、相続人を確定させます。
その後、相続人全員で遺産分割協議を行い、法務局へ登記申請をします。

今回は最終的に「農地(耕作放棄地)」を他人に贈与します。

その前提として、相続登記の必要がありました。

農地を『贈与』を原因として登記するためには、通常、農地法の許可が必要になります。
例外的に現況が農地でないことが確認でき、かつ、幾つかの要件を満たしてると…。

『贈与』を原因として登記申請することができます。

そして、その前提として、地目変更の登記が必要になります。
ということで、新ジョブ『土地家屋調査士』と現地調査に向かいました。

ちなみに。。。
地目変更登記は、土地家屋調査士のお仕事です。
司法書士でも行政書士でもできないのです!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です